本文へスキップ

発達に遅れや障害のあるお子さんのための療育施設です。岐阜県可児市、NPO法人はーとふる

電話でのお問い合わせはTEL.0574-66-7600

〒509-0203 岐阜県可児市下恵土5436-1

発達に遅れや障害のあるお子さんのための療育施設です。NPO法人はーとふる

はじめに

教育方針イメージ

NPO法人はーとふるは発達に遅れや障害のあるお子さんのための療育施設です。
 療育の専門の教育・訓練を受けた指導員が発達の評価や相談、直接指導を行います。
対象は0歳から18歳までで、知的障害や発達障害(LD・ADHD・広汎性発達障害・アスペルガーなど)を持つお子さんから特定の診断が出ていないお子さんまで幅広く受け容れています。 身辺自立・運動・認知・ことば・社会性などの向上をめざし、発達段階にあわせ指導を行っています。 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・支援学校などに通常通り通いながら、週に1回程度の指導を受けることができます。
指導中は保護者の皆様は別室からガラス越しにお子さんの指導の様子を見て、お子さんの変化を感じたり実際の指導の中から家庭での効果的な関わり方を考えていただく事ができます。 保護者の方のお気持ちやお考えを聞かせていただきながらはーとふると家庭が一緒になってお子さんの成長を支えていくことを大切に活動しています。 はーとふるは児童発達支援事業・放課後デイサービス事業の指定事業所です。受給者証を取得していただく事によりかなり低額の料金で利用することができます。 活動を開始してから10年以上の歴史を持ち、300人近くのお子さんの支援の実績があります。お気軽にご相談下さい。

こんな方は一度ご相談ください

(保護者の方)
・発達が遅れている、不器用さがある(鉛筆や箸がうまく持てない)
・おむつがとれない
・こだわりが強い
・集中力が低く気が散りやすい
・衝動的な行動が目立つ
・あやしても顔を見たり笑ったりしない
・友達と遊べない、一人で遊ぶことが多い
・落ち着かなく、手を離すとどこに行くかわからない
・偏食があり、決まったものしか食べない
・思い通りにならないとパニック(泣き叫び、怒る、かんしゃく、暴れる等)をおこす
・2歳を過ぎても言葉がほとんどでないか、でても会話に発展しない
・名前を呼んでも声をかけても振り向かない
・視線が合わない
・手をつながない、抱っこを受け付けない
・身辺の自立(着替え、食事、歯磨き、トイレ等)一人で出来ない
・遊びや生活のルールが理解できない
・身体の動きがぎこちない、ヨタヨタ・フラフラしている
・遊びが長続きしない次から次へと移っていく、又は一つのもので遊び続ける
・急に泣いたり笑ったり、何を考えているのかわからない
・人見知りが強く、慣れた人以外には挨拶できない
・順番待ちが出来ない
・感覚過敏(聴覚・触覚・味覚・嗅覚等)
・「もう帰るよ」「もうおしまいにしよう」と言っても言うこと聞かない
・子どもに対してどう伝えたらいいか、どう教えたらいいかわからない
(保育士・教師の方)
・集団での一日の流れにのれない(みんなと一緒に行動できない)
・かんしゃく(パニック・怒ったとき等)のおさめ方がわからない
・落ち着きがない(座っていられない)
・集団生活での様子と家庭生活での様子にギャップがあり保護者への説明が難しい
・静かに待つことが出来ない
・友達への許可が取れず衝動的な反応をしてしまう
・集団の中での先生の話(全体指示)が聞けない、理解できない
・友達と遊べない
・集中力がない、すぐにあきらめる
・口より先に手が出てしまう
・正しいものの扱いがわからない(ものを壊す、絵本を破る)
・人をたたく、噛みつく
・こだわりが強い(些細な事へのこだわり)
・気持ちの切り替えが出来ない
・行事・イベントが苦手

topics 新聞に掲載されました。

3月26日に行われた「NPO法人はーとふる開所式」が新聞に掲載されました。
3月27日 岐阜新聞 朝刊

3月28日 中日新聞 朝刊
ありがとうございました。

topics はーとふる開所式を開催しました。

平成27年4月1日より
教育方針イメージ 「児童発達支援事業所」「放課後等デイサービス事業所」(指定事業所番号2153100140)として岐阜県より指定事業者として認可されました。
いままでは、はーとふるとの契約手続き、療育を行ってきましたが4月からはお住まいの市町村が窓口になり、サービスが受けられる日数が決定し、はーとふると契約手続き、療育を行う。というような流れになります。
    
それに先立ち、平成27年3月26日10:00より「事業開所式」を行いました。年度末の多様の中、お時間を頂戴し、冨田可児市長、川上市議会議長をはじめ多数の来賓の方々にご臨席賜りました。
(br>あらためて、御礼申し上げます。会終了後には、駐車場にて当法人理事長お手製の五平餅を皆様にご賞味いただき、あたたかい陽射のなか和やかに歓談することが出来ました。
今後とも関係各位と連携をもちながら、障がい者及び障がい児の日常生活及び社会生活を総合的支援に努めてまいりますので、何卒ご支援、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせは

NPO法人はーとふる

〒509-0203
岐阜県可児市下恵土5436-1
TEL.0574-66-7600
FAX.0574-66-7601


スマートフォン版